入会金30,000円&加入時保証金200,000円が

※通常、事故等の発生時に備えて20万円の補償金をお預かりしております。
が、今だけ保証金はなしでご利用スタート頂けます。

サーキット走行はしてみたいけど、自分の車ではサーキットを走りたくない!
サーキットを走りたい!けど、走れる車がない!
サーキットを走る用の車を買うのはちょっとハードルが高い!

初心者にも乗りやすい!上級者のドラテク向上にもピッタリの『オートマ』がメインです。
もちろん、パドルシフト付きのセミオートマ!

「え?86なのにオートマ?」
はい。いままで約100名の初心者の皆様&サーキット経験者の皆様に貸し出しをしたところ、
実はオートマのほうが好評でした。

サーキットをマニュアルで走れる大枠の目安は、
町中走行で3万キロ程度の経験+富士ショートや筑波1000などの
ミニサーキットでの細かいシフトチェンジのトレーニングを積んでいることが目安です。

正直な話、『峠道をスムーズにマニュアルで走れる=サーキットをマニュアルで走れる』
にはならないのです。

特に富士のレーシングコースのようなハイスピードコースでは、
シフトチェンジにもたついてニュートラルになった状態で姿勢を崩してクラッシュしたり、
ハイスピードからのフルブレーキングで、
ヒール&トゥに集中しすぎてブレーキが疎かになったり、
うっかり高いスピードのまま低速ギアにぶちこんでエンジンブローさせたり。
どれも、1回のうっかりで修理代100万円コースです。

富士のレーシングコースは、オートマでも十分に楽しめる&突き詰めるのが本当に難しいコースです。
オートマで2分15秒の壁をコンスタントに切れるようになったらご相談ください。
マニュアルへのステップアップもご案内いたします。

焦らず、ステップバイステップで成長していきましょう!

料金システム

管理費
毎月3,000円
サーキット走行整備費
(都度精算)
免責保険料
(希望者のみ)

気が付きましたか?そう

例えば…富士スピードウェイを30分走行する場合…
17,000円(整備代+タイヤ代実費の割り勘分)+免責3,000円(希望者のみ)+FSWスポーツ枠走行料金6,600円

2万円+サーキット実費で安心な
スポーツ走行ができちゃいます!

こんな使い方も!

ライセンス不要の
走行会(60分)に参加する場合

整備代+タイヤ代実費の割り勘分
32,000円
免責6,500円
(希望者のみ)
走行会参加費用実費

サーキットを走る方ならよくご存知だと思いますが
富士スピードウェイの場合、下記のようなコストがかかります。

  • PZEROタイヤ4本 10万円(楽天最安クラス)
  • タイヤ交換工賃+廃タイヤ料9200円
  • オイル交換 12000円
  • ブレーキパッド交換 38000円(サーキット用パッド)

上記が30分走行6~7本ごとに1回かかるメンテナンス費用です。
これだけでも、1回30分走行の平均で約20,000円かかります。
そして、それ以外にもブレーキローター交換、ATフルード交換、デフオイル交換、冷却水交換などの基本コストをはじめ、
エンジンのオーバーホールなど、様々な整備コストが掛かります。

「だからサーキットはハードルが高い!!」

という苦い思いを突破するのがこの86シェアリングサービス。

毎回、整備費用だけで走れる手軽さで、サーキットを楽しんでください。

料金詳細

管理費
月々3,000円
車両費0円
走行費+免責パック(任意)詳細
コース 時間 走行費
(タイヤ別)
免責パック
(任意)
PZERO CUP2
レーシング
コース
20分 14,000円 18,000円 3,000円
30分 17,000円 21,000円 3,000円
40分 20,500円 26,000円 4,000円
50分 28,000円 36,000円 5,000円
走行会
(60分)
32,000円 42,000円 6,500円
ショート
コース
20分 14,000円 18,000円 3,000円
走行会
(60分)
25,000円 30,000円 5,000円
広場
トレーニング
1日 18,000円 - 3,000円

6つの特徴

01

サーキット初めての方もOK!!
サーキットエントリー講習もご用意

サーキットを走りたい方のためにドラテクを教える「ワンスマ」の広場トレーニング。一台ずつ走れるから、とても安全&安心して走れるこのトレーニング。澤圭太プロをはじめ、様々なプロドライバーがドラテクとサーキット走行の注意点を徹底指導してくれる講習会です。HCシェアリングはこの広場トレへの参加も低価格で可能です。
シェアリング加入後は、ワンスマの広場トレを受講いただき、サーキットの雰囲気になれていただければと思っています。無理せず、ステップバイステップで楽しいサーキットライフを!!

※サーキット走行経験10本以下の方は、原則として本コース走行前に必ず広場トレーニングにご参加いただくようにお願いしております。

02

毎回同じ車で走れる!だから忘れない!【マイカー風制度】

さらに、【マイカー風制度】という制度があり、1台の車両に対して、最大30人のシェアメンバーを割当。毎回、同じ車で走れるから、フィーリングを忘れず、ステップアップにつなげていきやすい環境を構築しています。

※事故・故障等で整備中の場合や他のメンバーが利用している場合、別の車両を割り当てるケースもございます。

03

初めてでも、安心して使える「ワンスマ」によるサポート

装備品だけ持って、富士スピードウェイに起こしいただければ、HC GALLERYの看板もある「ワンスマラウンジ」で車を受け取っていただきます。常駐しているスタッフが空気圧調整など走行準備のフォローアップをはじめ、着替えスペースが確保され、ソファでくつろぐこともできるワンスマラウンジが無料でご利用いただけます。

※走行前後30分に限ります。

04

メンテナンスは安心のレースメカがサポート

当社の車両は全てトランジット・エンジニアリング・ジャパンの渡辺メカがメンテナンスを担当してくださっています。渡辺メカはニュル24時間耐久などの世界中のレースで活躍するレースメカで、いつでも安心感のある最高のサーキット向け整備を提供してくださいます。安心して思いっきりブレーキ、アクセルを踏み切っていただける車両状態をキープいたします。

05

心配な方に。
免責保証サービスもご用意しています。

サーキットの事故は全て自己責任。いつでも50:50で、相手が悪くても責任を問うことはできません。HCシェアリングの料金には保険は含まれていませんので、基本的には修理代金は全てご自身でご負担いただく形式となっています。
心配な方には、免責補償制度をご用意しており、どんな事故でも最大30万円のお支払いは発生しないプランもご用意しています。併せてご活用ください。
※免責補償制度は車両本体の修理のみを対象とした制度です。各サーキットの施設破損などに対する保証は含まれておりませんので、ご注意ください。また、ご自身の怪我や入院に対する保証も含まれておりません。それらの保険は別途サーキットの個別保険、生命保険・傷害保険等をご活用ください。

06

富士スピードウェイ以外でも使える!!

基本的にご利用いただけるサーキットは富士スピードウェイ本コース及びショートコースが中心となりますが、ご要望によっては、富士スピードウェイ以外のサーキット、でもご利用いただける仕組みを検討しています。袖ヶ浦フォレストレースウェイ、筑波サーキットなどでのご利用の希望があれば、お知らせください。

お申し込み

以下よりお申し込みください。

〒410-1307 静岡県駿東郡小山町中日向694