COLUMN

『クルマを売るor買う前に読んでおきたい』 生涯、気軽にクルマを買い替え続けられる“技術”とは?

クルマは一度買ってしまうと、意外なことに2回目以降の買い替え購入にはそれほど費用が掛からないものです。
今回は、「なぜ、毎年のようにクルマを買い換える人は、そんなに買い換える事ができるのか?」についてまとめておきたいと思います。

私自身も、かなり車を買い換える方で、1年半以上同じ車を所有することは、ほぼありません。車を買うのが趣味と言っても過言ではなく、かれこれ60台以上の車を乗り継いできました。
そんな私の実際の買い替え体験も含めてリアルなお話ができればと思います。

最初にぶっちゃけていってしまいますが、クルマを買い換えるたびに出費がかさむ人は「クルマの買い方が悪い」か、「クルマの売り方が悪い」人です。
本来、車の買い替えには、事故でも起こしていない限りそこまでお金はかかりません。シンプルに要領が悪いから損をしている。それだけの話です。

例えば、車両価格の落ちないことで有名なフェラーリでいうと、例えば2,000万円で購入して、1~2年乗って売っても1800万円以上で売れることが少なくありません。 場合によっては、2,000万円で購入して、2,000万円以上で売れることもあります。

そうすると、クルマは実質無料ですから、月々の保険料と車庫代でフェラーリを所有できてしまいます。
ただし、同じフェラーリでも、カルフォルニアなどのように値段が落ちやすい車両もありますので、車両の購入時にきちんとリセール市場を調べることは大切です。

とはいえこれは、非常に甘い話で、甘い話にはちゃんと裏があります

それは、販売会社はできる限り高く売ろうとしますし、買取業者はできるだけ安く買おうとします。
ですから、ある程度の交渉のための知識と、それなりの繋がりがなければ、クルマを効率的に購入し、効率的に売却する事はできません。

要は、親切にしていただけるお店で買い、親切にしていただけるお店で売却することが重要です。

とはいえ、一見さんに優しくしてくれるお店は、販売店にしても買取店にしてもなかなかありません。
相見積を大量にとって強気に交渉する等は、論外です。関係性が悪くなり、長期的に見れば損をするだけです。
優良な店舗はたくさん常連客を抱えているので、優良店ほど早く相見積もり競争から撤退してしまいます。

つまり、「買うところはここ、売るところはここ」という自分の贔屓先を徹底的に選定し、長くお付き合いすることが大切です。

そしてもう一点。車は大切に乗ることです。
きちんと1年点検をし、洗車の回数は少ないほうが良いですから、できるだけカバーを掛けたり屋根付きの車庫に入れたりして、雨染みがつかないようにしましょう。
内装も、座席等にあんまり傷をつけないように、丁寧に扱ってあげましょう。

ちなみに、上記の車の綺麗さというのは、中古査定にはあまり響きません。
でも、買い取る側からすると気持ちよく買い取れるし、きれいな車両はすぐ売れます。ですので、結果としては在庫期間も短くなり、喜ばれます。

買取業者にいかに喜んでもらえるよう、車を大切に乗ることができるか?
それはとても重要な観点だと思っています。

さて、今回はまず、売却方法について情報を整理しましょう。
少しでも高く売ることができれば、次に買う車の選択肢の幅が広がります。

ちなみに、どことは言いませんが超大手のB社やG社は正直、お付き合いするのは厳しいです。
良い査定金額をだしてくれることは多いのですが、その後に「買い取った車に不具合が見つかった」と、事後の価格交渉が発生するケースが多く、大変ストレスです。
特に、車売却の経験が少ない方は、言われるがままに買取価格を下げざるおえないことも多いと思います。

このあたりの業者さんは、一斉買取査定サイトから問い合わせをすると、まず連絡が来る業者さんです。 (ちなみに、一斉買取査定サイトに登録をすると、直後に10件くらいの業者から連絡が来ますので、筆者は大変苦手です。)

筆者が実際に売却をしたことがあり、おすすめだと感じたのは「外車マスター」と「外車王」です。
いずれも名前に外車と入っていますが、日本車の販売ルートも持っている企業のようなので、条件が合えば日本車も買い取ってくれるようです。
問合せフォームからは車種が選択できないので、電話してみるのがスムーズそうですね。

「外車マスター」さんは買取専門業者として最近立ち上がったブランドのようですが、すでにGT3RSや997カレラ、SLS AMG、新型ディフェンダーやBMW2シリーズなどを査定&買取いただきました。
このあたりのクルマはHC GALLERYのtwitterアカウントにも登場しているので、覚えている読者さんも多いかな?と思います。

結果としてはいずれも、一斉買取査定サイト最高額業者に加えて10~20%アップと言う感じで、GT3RSに至っては一番低い査定と外車マスターから提示された査定の差額が500万円近くありました。
ちなみに、もちろん担当者さんは固定ですので、査定もスムーズです。
(※この記事化に使おうと思い、これらの売却時には一斉買取査定サイトにも問い合わせをかけています。普段は相見積もりはやりません※)

・外車マスターWEBサイト → https://www.gsmaster.jp/

もう一社の「外車王」さんはかれこれ10年ほど前からのお付き合いで、ポルシェを中心に何度も査定&買取をいただきました。
特に、空冷ポルシェ~996世代あたりの古めの車両の査定は素晴らしく、他では値がつきにくい車両もしっかりと評価をしていただけます。

996ターボや996GT3、964空冷ポルシェなどにベストプライスをつけていただいたのは外車王さんでした。恐ろしい話ですが、一番低い見積もりとの査定差が900万近かったこともあります。
他にも、色々なクルマを買い取っていただきましたが、古いクルマは日本車も含めて、外車王さんに相談してみるのがベストですね。
もちろん担当者さんも固定ですので、査定もスムーズです。

・外車王WEBサイト → https://www.gaisha-oh.com/

あと、おすすめなのは「買った会社に売る」というのも良いです。特に、ベンツ、ポルシェ、アウディあたりは、ディーラーの買取はかなり強い印象です。上記で紹介した自動車買取会社さんの買取査定が負けた!というケースもあります。
他にも、「オーラッシュ(https://www.o-rush.com/)」さんように、購入後3ヶ月間は95%の価格で買い取ってくれるという保証サービスがあったりします。(オーラッシュさんは比較的購入価格も良心的で、買取も高いので、非常にお付き合いもしやすいです。ちなみに、千葉店&東名町田店でお世話になっております。)

他にも、もともと大手買取店で働かれていた方に個人的にお願いをしていたり、いままで50台以上売却してきたので、随分いろんな売却ルートを知ることができたと感じています。

売却希望の車両によりますが、「長く付き合える買取店を紹介してほしい」というご要望にもできる限り対応しますので、公式twitterアカウントから、お気軽にダイレクトメッセージを送ってください。(https://twitter.com/gallery_HC)
忙しい時期はレスが遅めです。申し訳ありません。

あ、もちろん、お問い合わせいただく際はフォローをお願いします。タダでは紹介いたしません笑

次回は、車を購入するときのポイントについてまとめていきたいと思います。

RECOMMEND

  • 遂に最終回!『大人の自動車教習所2.0』裏側レポート!

  • 日帰りドライブ、詰め込みたいなら「独歩の湯」【“ペーパードライバーズ”による、ドライブ記。楽しかった場所、紹介します!】

  • 第3話 ベンツレンタルなんて聞いたことないんですが…【業務命令で車好きになってみた!!ペーパー&ゴールドドライバー奮闘記】

POPULAR SERIES

  • 編集長のつぶやき

    編集長のつぶやき

  • クルマ活火山

    クルマ活火山

  • 免許なしの車好き。ついに免許を取ることにした。

    免許なしの車好き。ついに免許を取ることにした。

  • モタスポオタク『オミナエ』の奮闘記

    モタスポオタク『オミナエ』の奮闘記

  • ペーパーAT限定女子が、マニュアル車でサーキットを走るまで。の記録。

    ペーパーAT限定女子が、マニュアル車でサーキットを走るまで。の記録。

  • レース活動!

    レース活動!

  • インターン生は見た!

    インターン生は見た!

  • 現役女子大生のぶっちゃけ!クルマトーク!

    現役女子大生のぶっちゃけ!クルマトーク!

  • その他

    その他

INSTAGRAM